2010年12月24日

ゴルフの法則(201~220)のツイート。

4Wが上達すると、ゴルフが楽になる。ティーショットにも使えるし、フェアウェイからでも打ちやすい。それに3Wよりは簡単だ。


ウッドの名手と言えば、米国のコリー・ペイビン (Corey Pavin)選手を思い出す。


宮里藍選手は、ウッドがメチャクチャ上手い。


難易度の高いゴルフコースでは、4日間イーブンパーでラウンドできれば、メジャー大会でも優勝のチャンスがある。


日本では石川遼選手が注目されているが、今田竜二選手のほうが、海外のメジャー制覇には近い位置にいるかも知れない。


プロゴルファーの今田竜二選手は、アマチュア時代には、全米アマチュアランキングで、あのタイガー・ウッズに次ぐ2位だったほどの実績がある。


日本でもアマチュアゴルファーが、プロの試合で何勝かすれば、特別招待枠でマスターズに出られるかも。石川遼選手のような人が出てくれば、出来るかもしれない。


アマチュアゴルファーがマスターズに出場する道は、全米アマ優勝者と2位、全英アマ優勝者、全米アマチュア・パブリック・リンクス優勝者、全米ミッド・アマ優勝者などがある。


ゴルフのマスターズには、アマチュアゴルファーでも出場できる。道はかなり険しいが。


深いラフに入るよりは、バンカーのほうが簡単なことがある。


バンカーショットで、下り傾斜のピン位置に寄せるのは、プロゴルファーでも至難の技である。


今日は宮里藍選手の大逆転に期待!10アンダーくらいは必要か。他の日本人選手も頑張れ!


PR:飛距離不足で悩んでいるゴルファーに。飛ばすには「コツ」があるようです。あきらめる前にこちら → http://bit.ly/deDQ6B


しかしゴルフでは、どんなに絶好調でも、自分より1打スコアが良い人がいると勝てないのも事実。


ゴルフでは、よく「コースとの勝負だ」と言われている。なるほど、それも一理ある。


ゴルフ競技では、2位以下の人は、ほとんど記憶に残らない。たとえメジャー大会でも。


強いプロゴルファーは、テレビ中継が始まるホールになると、スコアが伸びる。


ゴルフのスーパースターは、18番ホールに強い。バーディーやイーグルで、観客を湧かせる。


そしてゴルフのスーパースターは、不調の時でも優勝してしまう。


超一流のプロゴルファーは、不調の時でも、優勝争いに絡んでくる。

posted by golf at 20:30| Comment(0) | ゴルフの法則(201~220) | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円~
エリア











ゴルフの法則まとめサイト TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。