2010年12月23日

ゴルフの法則(161~180)のツイート。

目は小刻みに動いている。ゴルフボールが止まって見えるのは、脳が補正してくれるから。ゴルフは脳の働きが大事です。


新入社員の頃、真夏に会社を休んでゴルフに行ったら、真っ黒に日焼けしたのでバレた。ちゃんと日焼け止めムリームを塗ったのに。


平日のゴルフは、ちょっとリッチな気分になれる。


もし自分のスイングを、リアルタイムで後方から見ることが出来れば、ゴルフはすぐに上達できる。


素振りと同じゴルフスイングが出来れば、きっとスコアが10打は良くなるだろう。


大きな鏡の前でバックスイングすると、誰でも正しいトップの位置にクラブが上がる。それが本番では出来ないのが、ゴルフの難しさだ。


ゴルフで右打ちの人は、左打ちでスイングすると、スイングプレーンがとても綺麗。まだクセが付いていないから。


PR:25年間100を切れなかった超へっぽこゴルファーでも、わずか半年で平均30もスコアを縮めた、最短ゴルフ上達法とは?
http://bit.ly/b323kH


沖縄では雪が降らないので、ゴルフ場のクローズが無い。365日いつでもゴルフができる。ゴルフ好きには天国だ。


北海道のゴルフ練習場で、冬に使われているヒーターは、パワーが凄い!


冬の北海道では、ゴルフ練習場で、一面雪の中にショットできる。かなり寒いが。


勝負やスコアにこだわらないゴルフの楽しさもある。


ゴルフを始めたばかりの頃の、あの「ワクワク感」、「ドキドキ感」を覚えていますか?


ゴルフは、ある日突然上手くなる。ちょっとしたキッカケで、100や90の壁が簡単に越えられる日が来る。


間違った練習法では、頑張れば頑張るほど、ゴルフが下手になる。


ゴルフの腕前は、練習量に比例しない。正しい練習量に比例する。


ゴルフの前に、しっかりストレッチングすることで、筋肉がやわらかくなり、体が楽に回転できる。体幹もしっかりするので、スイングが安定する。


ゴルフ上達の秘訣は、日頃からの姿勢にあり。なぜなら姿勢が良くなると、血流が増え、脳が活性化する。すると判断力がアップする、距離感が良くなる、視野が広がるという。これらはゴルフにも欠かせない要素である。


体の姿勢を直すと、アドレスのバランスが良くなる。そしてターゲットにスクエアに立てるようになる。


ゴルフのラウンド前や練習前のストレッチングは、スイングによる怪我を防ぐ。

posted by golf at 20:12| Comment(0) | ゴルフの法則(161~180) | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円~
エリア











ゴルフの法則まとめサイト TOPへ